Artists

ryu furusawa

自身の映像作品のための音楽を作った事をきっかけに、2006年よりラップトップでの音楽制作を本格的に開始。

2008年に自主制作のCD-Rアルバム『nobody_knows』を発表。翌2009年にはThe Remote Viewer~The Boatsのメンバーが運営するイギリスのMobeerより、Ian Hawgood、Le Meprisとのスプリットの3インチCD-Rをリリース。絵画・映像制作などでも活動をしていることもあり(音楽作品のアートワークも本人の手によるもの)、アブストラクトな音響サウンドとカリンバやノコギリなどの生楽器を組み合わせて作り出されるその音の世界でも、絵画や映像の世界観をそのまま音へと結晶化させたような、聴き手に視覚的なイメージを沸き立たせる幻想的な音楽を生み出している。また、CDでは作り込まれた音の世界を見せる一方で、ライブでは即興的に音と映像を組み合わせて空間を作り上げる独自のパフォーマンスを行っている。

  • ryu furusawa